SYSTEM

各種制度

数字だけではなく、仕事のプロセスまでしっかり見る評価制度

人事評価でのポイントは2点。目標管理の数字に対する達成度と与えられた職務に対しての能力への評価です。
評価の比率としては目標達成が3、職務能力が7です。仕事をするうえでは、結果ももちろん大事。
しかし、結果はさまざまな要因が重なって得られるという側面もあります。
私たちは、ひとり一人の能力を大切に考え、目標達成にいたるまでのプロセスも重視しています。
毎月、進捗管理を行い、「今月はこれができたから、来月はこれをやりましょう」と目標設定を行います。
毎月の細やかな目標設定こそが、当社の特長である成長の早さにもつながっています。

グラフ

評価制度の内訳

正社員・契約社員は年2回の人事考課を行い、その平均値で給与査定が年1回(契約社員は年2回)行われます。
人事考課は「成果評価」、「職務評価」の2つの要素で評価がされます。
それぞれ、成果評価30%、職務評価70%の割合で評価がされ、与えられた職務の達成度に重きが置かれています。
1つ目の「成果評価」は各部署が持つ数値目標の達成率で評価されます。
2つ目の「職務評価」は各レイヤーごとにレベルに応じた職務が求められ、その達成度合いが評価されます。
入社後は、各階層に応じた研修制度を用意しています。

研修・教育制度
内定者 企画 内定者全員でひとつの企画に取り組み、チームワークを学びます。
新入社員 接客基礎研修 接客について、座学・ロールプレイングを通じて基礎からお教えします。
フォローアップ研修 入社半年間は、個人の目標や今後のキャリアについて、面談や研修を行います。
福利厚生・その他
福利厚生 社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)/転居/異動支度金制度、社員割引制度、
産休産後休暇、定期健康診断、記念日休暇
その他 年間褒章 (社長賞、年間MVPなど)
販売コンテスト(優勝者はアメリカ出張同行など褒賞あり)

CARRIER

キャリアステップについて

誰もが挑戦できる環境であるために

デイトナには、それぞれの夢や目標をカタチにするために、挑戦できる環境があります。
新卒で入社した場合、基本的に最初は店舗への配属となりますが、その後のキャリアは自分次第。
バイヤーやプレス、企画、人事、ECなど、様々なフィールドで活躍している若手社員がたくさんいます。
決められたレールはありません。ぜひ、それぞれの夢や目標をカタチにして頂きたいと思っています。

キャリアステップについて

当社では部署をまたいだキャリアステップも可能となります。
本人の希望を元に、従来の職場でのこれまでの実績や、今後の可能性を加味し異動となります。
また、公募の社内試験を通して希望部署へ異動し、活躍している先輩もたくさん居ます。