吉田 拓也

Q.商品企画の仕事とは?

私は新卒で入社し、半年間ファッションアドバイザーとして勤務した後、企画アシスタントとしてメンズ商品部へ異動しました。以来、商品企画として働いており、現在はウィメンズ商品部の企画マネージャーを務めています。
 私の仕事は、FREAK'S STOREのオリジナル商品の企画をすることです。シャツ、スカート、カット、ニット、パンツ、アウターなど年間300型程の商品デザイン・仕様書の作成はもちろん、納期スケジュール・コストまで私が責任を持って管理しています。

Q.仕事のやりがいは?

スタッフの皆が良い商品だと共感してくれて、それをスタッフがお客様に伝え、お客様が喜んでくれる事。間接的ではありますが、スタッフを通して"お客様の満足"を感じることができます。 もちろん、自分がデザインした物が売れることや、自分が思い描いている商品が出来上がったときは最高の瞬間で、何より自分で作った商品を街で見かけた時は、感動ですね。現在は、ウィメンズの企画担当なので、メンズよりも商品のアイテムが多く、とても楽しいです。仕事からプライベートまで、常に洋服のことを考えていますが、いつまでも飽きないです。 FREAK'S STOREは、メンズのイメージが強いですが、今後はよりウィメンズを強化していきたいと思っています。メンズ、ウィメンズ共にFREAK'S STOREという1つのブランドを確立させ、1点1点に思いが籠った、世界でも通用するブランドにしたいですね。

吉田 拓也

Q.ライフスタイルへのこだわりは?

私は、良い服、良い靴に囲まれているときが最も幸せを感じるというくらい服が好きです。プライベートでも、古着をアレンジしたり、リメイクしたりする事にハマっていて、自分の服をアレンジして、FREAK'S STOREの商品デザインに落としたりする事もあります。
また、お休みの日にはよくダイビングをしに行きます。海の中は、とても静かで、頭を空っぽにしてリフレッシュできます。
仕事とプライベートの境目が分からなくなるほど洋服が好きですが、感性がとても大事な仕事なので、アクティブに体を動かしたり、綺麗なものを見たり、オンオフの切り替えはしっかりするように意識しています。

吉田 拓也

1年間の流れ(2014年の例)

1月
春夏立ち上がり/3月4月の商品企画
2月
4月5月の商品企画 /秋冬のMD案出し、デザイン出し
3月
6月7月の商品企画
4月
8月9月の商品企画
5月
秋冬プレス展開催
6月
10月11月の商品企画
7月
春夏のMD案出し、デザイン出し
8月
秋冬立ち上がり/国内出張(春夏トピックアイテムの打ち合わせと工場視察)
9月
4月に向けてインド生産の企画/12月の福袋企画
10月
1月2月の商品企画
11月
春夏プレス展開催
12月
翌年の冬の商品企画/国内出張(春のトピックアイテムの打ち合わせと現地視察)