柳田 慎太郎

Q.EC(Eコマース)の仕事とは?

現在、WEB事業部では主に自社オンラインショップの運営チームとZOZOTOWNやmagaseekなどのオンラインショッピングモールへ出店している店舗の運営チーム、そしてそれぞれのサイトで扱う写真や商品情報、バナー作成などを創り出すクリエイティブチームの3チームに分かれて運営しています。 私の担当はオンラインモールでの営業企画や商品計画、販促などです。仕事の内容は、モール内での営業戦略を立て、半年先、もしくは1年先の商品の構想や企画を商品部や店舗のエリアマネージャーと摺合せを行い、販売促進部やクリエイティブチームと連携し商品を売り出していきます。具体的には、ECにおける現状の課題抽出から始まり、課題解決のための対策として新たな商品企画や新ラインナップの提案はもちろん、ユーザビリティやCS向上のための新システムの導入(CRM)なども検討し実現していきます。

Q.仕事のやりがいは?

幅広い仕事を任されることにより、想像力や発想力が身に付いてくることです。 自分自身、入社当初から課題としていたことが「発想力の乏しさ」。学生時代は理系の勉強ばかりで計算には強いが頭がカチカチという難点がありました。しかし入社3ヶ月でAME事業部という1部署を任されたことにより、今までやってこなかったことや苦手としてきたことから逃げられなくなったこともあり、そこに対する打開策や対応力が自然と身に付くようになりました。その経験から、WEB事業部に異動後も、入社前だったら考えもつかなかったであろう対策や改善点などが様々な視点から見えてくるようになり、それが時には大きな変化をもたらします。多くの仕事に携わることは非常に大変ですが、それによる自己成長の度合いは非常に魅力的だと思います。 私のECにおける中期目標は「Japan Famous」、最終目標は「World Famous」です。 全国区で有名になった、世界的に有名になったということは数値的に表すとなると難しいことかもしれません。ですが、自分がジャパンフェイマス、もしくはワールドフェイマスだと思うショップやブランドと比較することはできます。このようなショップやブランドと肩を並べて渡り合えるレベルまで進化したいと考えています。これはWEBの力無くしては達成できません。ネットを介しより多くのお客さまへより大きな喜びと感動を与えられるショップにしていくことが目標達成に向けて私ができることだと思います。

柳田 慎太郎

Q.ライフスタイルへのこだわりは?

良く言えば新しいモノ好き、悪く言えばミーハーなところを大事にしています。 今どんなモノやコトが流行っているのか、それはどういったものなのか常に気になります。 休日もそこに費やす時間が多く、アパレルのトレンドはもちろん、映画や家電、商業施設、イベント、音楽など、ジャンル問わず新しく話題性のある事柄に対して深く調べたり、実際に足を運んでみたりします。そんな性格も相まって、仕事の場でも新しいシステムや新しいトレンド傾向への興味は人一倍だと思います。

柳田 慎太郎

一日の流れ(とある月曜日の例)

9:30
出勤
9:45
先週データの取りまとめと分析
11:00
営業会議(営業部次長、エリアマネージャー、サブマネージャー参加) ○先週動向と当週対策の共有
13:00
商品会議(営業部次長、営業部マネージャー、バイヤー参加) ○営業部会議のまとめをバイヤーへ報告し、それを踏まえて商品一つ一つに対して動向確認、課題抽出、対策案を話し合う。時期によっては次シーズンの商品ラインナップの検討や販売促進部も交えて販促計画なども決定する。
18:00
ECクリエイティブチームと予約計画の確認と遂行状況の確認 ○シーズンの後半は商品部と連携を取り次シーズンの一押しアイテムなどを選定する。その後クリエイティブチームと撮影方法やモデルさんの選定など話し合い、先行予約を実施する。
20:00
退社