今年は"HAWAII"を感じて。ハワイアンなアイテムとハワイフリークたちの過ごし方

hawaii_con_0.jpg

ハワイを感じるアイテムと、ハワイフリークたちのエピソード。

東京都心でも30℃超えの日が出始めていますが、まだ朝晩は涼しく湿度も真夏ほど高くないいまの時期はこの陽気を楽しみやすいシーズン。
毎日続く青空に南国の景色を連想しがちな中、かく言うフリークス ストアも高い空とパームツリーに思いを馳せながら【ハワイ】を主題としたアイテムを豊富にラインナップ。MADE IN HAWAIIのクラシックから、インスパイアを受けながらアップデートを続ける新鋭アイテムまで幅広くご紹介します。

そして、アメリカをバックボーンに持つフリークス ストアには当然ハワイフリークなスタッフも多数在籍。
今回はハワイのアイテムにちなみ、ハワイにまつわるエピソードやスポット、グッズについてスタッフに話してもらいました。渡航先としてはすっかりメジャーになったハワイ、もう行ったことあるよという方も多いかとは思いますが、新たな発見もあるかも知れませんよ。

hawaii_con_index1.jpghawaii_con_index2.jpg




hawaii_con_goods0.jpg



hawaii_con_iolani.jpg

ハワイのアロハシャツブランドとして最古の歴史を持つと言われる「IOLANI」に別注したシャツ。今季は海っぽさを抑えたPARROT(オウム)柄や「百虎」と呼ばれる虎柄など、ひと味違ったハワイアンシャツが勢ぞろい。
レディスサイズやワンピースもご用意しています。

(左から)
PARROT ¥12,500+tax / IOLANI × FREAK'S STORE
PINEAPPLE ¥12,500+tax / IOLANI × FREAK'S STORE
TIGER ¥12,500+tax / IOLANI × FREAK'S STORE


(WOMENS MODEL)
TIGER ¥13,000+tax / IOLANI × FREAK'S STORE
PINEAPPLE ONE PIECE ¥16,500+tax / IOLANI × FREAK'S STORE


hawaii_con_two1.jpg

MADE IN HAWAIIのアロハシャツをつくる新興ブランド「TWO PALMS」。オアフの注目エリアであるカカアコに新工場を構え、ポケットの柄合わせなどからは高い技術も伺えます。クオリティに対して抑えめなプライスも魅力。

HAWAIIAN SHIRT ¥8,800+tax / TWO PALMS

hawaii_con_pata.jpg

30年以上前、ハワイの伝統的なアロハシャツをモチーフに独自のアートワークや島々の伝統を讃える絵柄を取り入れながら生まれたpatagoniaの「pataloha(パタロハ)シャツ」。オーガニックコットン100%で、ハワイの風土や伝統・習慣に根ざした柄やクリーンなシルエットが人気。

pataloha shirt ¥11,880+tax / patagonia

hawaii_con_815.jpg

アメリカ、ニューヨークでの生産にこだわるトラッドに根ざしたブランド、「8.15」から届いたハワイアンシャツはクラシックなデザインや生地感が心地よく、それでいて柄には都会的なエッセンスも漂うMADE IN NEWYORKならではの1枚。

HAWAIIAN SHIRT ¥23,000+tax / 8.15

hawaii_con_island.jpg

MADE IN HAWAIIのアイテムとして不動の地位を築いている「ISLAND SLIPPER」からは定番のモデルに加え、別注のスライドサンダルが登場。オールブラックでシボ革のアッパーにスエードのフットベッド、サンダルでも品のあるスタイルに格上げしてくれます。

(手前)別注PBS705 ¥17,000+tax / ISLAND SLIPPER × FREAK'S STORE
(奥左)PT202 ¥14,800+tax / ISLAND SLIPPER
(奥右)PB202 ¥14,800+tax / ISLAND SLIPPER


hawaii_con_tee.jpg

Tシャツでハワイを取り入れるならスーベニアジャケットのような刺繍でハワイ諸島のマップを描いたインディゴTシャツをチェック。フロントは両サイドにパームツリーの刺繍で、トレンド感もある1枚。

Indigo Tee "HAWAII" ¥6,900+tax / FREAK'S STORE




hawaii_con_int0.jpg



フリークス ストアきってのハワイフリークたちに、ハワイにまつわるエピソードやスポット、アイテムについてインタビュー。「いまの気分でハワイに行くなら」なスタイリングで登場してもらいました。

hawaii_con_a1.jpg

hawaii_con_a2.jpg

フラッグシップである渋谷店の名物スタッフ秋本。リラックス感のあるシルエットでホワイトに統一されたコーディネートの中にレザーのサンダルや腰巻きのカーディガンで、小洒落たディナーにも対応できるスタイルに。
ハワイに何度も足を運ぶ彼が大切にするのは、現地でのリアルな出会いが生む出来事。例えば、路地裏で煙を燻らす青年に声をかけてみると実はバンドマンで、誘われるがままその夜ライブを観に行ってみた、といったエピソード。その時その時で生まれる偶然の出会いや交流に身を任せて楽しむことで少し変わったガイドブック的でない過ごし方ができ、何度も通ってしまう魅力に繋がるのだそう。

Tee ¥6,700+tax / CAL O LINE
Pants ¥8,300+tax / FREAK'S STORE
Cardigan ¥16,000+tax / FilMelange
Sandals ¥17,000+tax / ISLAND SLIPPER
Neckless ¥8,000+tax / SunKu


hawaii_con_a3.jpg
▲ワイキキの路地裏で出会った男性のライブ。バンドの名前は「da push overse」、実際に聴いてみるととても気に入ってしまったそうで、いまもSNSで繋がりを保っているとのこと。

hawaii_con_a4.jpg
▲(左)カイムキにあるオーガニックレストラン「town」の頼まないと売ってもらえないというTシャツ。行く途中のタクシーで「時間がかかりすぎたから」と運賃を無料にしてくれたドライバーの懐の深さも思い出。(右)オアフを訪れたら必ず毎回行くという「WAIALUA COFFEE」、お目当ては種類豊富なマグカップ。




hawaii_con_r1.jpg

hawaii_con_r2.jpg

柏ステーションモール店のショップマネージャー鈴木は、爽やかな風を楽しむゆったりとしたスタイリングで。APOLIS+FREAK'S STOREのニットはざっくりとあいた背中とリラックスしたシルエットが特徴で、水着の上からラフに着るのも○。同じくAPOLISのジュートのバッグも、ちょっとした街歩きに最適。
日本の天体観測拠点である「すばる」も位置するハワイ島・マウナ・ケアの山頂から眺める夕日と、日が沈んだ後の視界におさまりきらない星空が、ハワイでの忘れられないエピソード。富士山よりも高い標高まで車で登ることができ、ハワイといえども完璧な防寒着が必須。是非1度は足を運んでおきたいところです。
また、やはり洋服や雑貨のショップも気になってしまうところ。オアフ島のハレイワ・ショッピングプラザ内にある「NUMBER 808」は、フリークス ストアでも幾度となくご紹介している「QUALITY PEOPLES」のデザイナーがオーナーをつとめるショップ。ハレイワらしいゆったりとした時間が流れる店内には洗練されたアイテムが並び、またフレンドリーなスタッフも魅力とのこと。

Knit ¥16,800+tax / APOLIS+FREAK'S STORE
Pants ¥5,800+tax / patagonia
Bag ¥6,500+tax / APOLIS+FREAK'S STORE


hawaii_con_r3.jpg
▲マウナ・ケアの山頂から見る夕日と星空。富士山よりも高い場所で眺める、日本では出会うことのできない絶景。

hawaii_con_r4.jpg
▲Haleiwa Shopping Plazaにある「NUMBER 808」。店内にはオーナーが自らの審美眼でセレクトしたものだけが並んでおり、中には「Engineered Garments」をはじめ、フリークス ストアでも取り扱いのある様々なアイテムも。レイドバックした雰囲気の中で、店頭に立つことも多いというオーナーのJohn氏との会話も弾みそう。




hawaii_con_h1.jpg

hawaii_con_h2.jpg

フリークス ストア系列のハワイアンカフェ「HANAO CAFE」をご存知でしょうか?柏と酒々井に店舗を構え、ハワイアンに根ざしつつ地域の食材なども積極的に取り入れた、ゆったりとした時間が流れるカフェ。
14年前の1号店オープン時から屋台骨を支え続ける店長、波多野にもエピソードを聞いてみました。焼けた肌にIOLANIの別注シャツが眩しい、彼らしい佇まいで登場。


HANAO CAFE がハワイアンカフェになると決まったときに急いでハワイに向かって以来、毎年のように足を運ぶようになったという彼が欠かさず行うのは、スワップミートやアンティークショップをまわり、ハワイアンなアンティーク雑貨を探すこと。
昔のサーフィン大会のトロフィーやスーベニア用の食器類、ウクレレの楽譜、さらにはハワイの高校の卒業アルバムまで、多岐に渡るアイテムを十数年に渡り収集、HANAO CAFE店内にも彼が探し当てた品々がそこかしこに置いてあります。
休みの日にはサーフィンも楽しみ、身も心もハワイアンカルチャーに浸かった彼が率いるHANAO CAFE。身近でハワイを感じるなら、まずはこちらに足を運んでみてください。

Shirt ¥12,500+tax / IOLANI × FREAK'S STORE

hawaii_con_h3.jpg
▲ハワイで収集したアンティーク雑貨の数々。手前が高校の卒業アルバムで、中を開くと寄せ書きなどもそのまま、何十年も前のハワイの空気が。トロフィーや、航空会社のハワイ就航25周年記念のオブジェなど、とにかく様々なものを集めているとのこと。

hawaii_con_h4.jpg
▲(上)ヴィンテージのウクレレの楽譜は、表紙のデザインがどれもグッド。額装して飾ってもよさそうなものばかり。(下)こちらは、黎明期のフリークス ストアで若かりし日の波多野少年が買ったという「reyn spooner」のアロハシャツやハワイらしいモチーフのTシャツの数々。どれもヴィンテージ。

hawaii_con_h5.jpg
▲左の額装された楽譜は、1号店である柏店のオープンの際に弊社社長が店に飾るようにとハワイで買って波多野店長に渡したもの。そして、十数年が経ち酒々井店がオープンする際、同じように社長がハワイで探し購入してきたのが右の楽譜。全く同じものだということに本人は気付かなかったそうですが、十数年経っても変わらない社長の芯の通った審美眼と、アンティークなのに同じものを探し当てる引きの強さが印象的だったそう。




HANAO CAFE
柏店:千葉県柏市中央町4-31 / Tel 04-7165-0222
酒々井店:千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1 / Tel 043-481-7377
http://hanaocafe.com/
https://www.instagram.com/hanaocafe/





hawaii_con_top.jpg






kogatee_con_sq.jpg170512_teebnr.jpg

この記事に関する商品

IOLANI 別注PARROT アロハシャツ
IOLANI 別注PARROT アロハシャツ
¥12,500(+tax)
TWO PALMS HAWAIIAN PRINT SHIRTS
TWO PALMS HAWAIIAN PRINT SHIRTS
¥8,800(+tax)
IOLANI PINEAPPLE STRIPE ALOHA ONE PIECE
IOLANI PINEAPPLE STRIPE ALOHA ONE PIECE
¥16,500(+tax)
IOLANI TORA ALOHA SHIRT
IOLANI TORA ALOHA SHIRT
¥13,000(+tax)
CAL O LINE  PRINT TEE
CAL O LINE PRINT TEE
¥6,600(+tax)
FREAK'S STORE インディゴ刺繍クルーネック - HAWAII -
FREAK'S STORE インディゴ刺繍クルーネック - HAWAII -
¥6,900(+tax)
ISLAND SLIPPER 別注PBS705
ISLAND SLIPPER 別注PBS705
¥17,000(+tax)
FREAK'S STORE 2wayアロハ花柄ワンピース
FREAK'S STORE 2wayアロハ花柄ワンピース
¥11,800(+tax)
FREAK'S STORE アロハ花柄キャミソール
FREAK'S STORE アロハ花柄キャミソール
¥6,800(+tax)
IOLANI 別注PINEAPPLE アロハシャツ
IOLANI 別注PINEAPPLE アロハシャツ
¥12,500(+tax)
DICKIES × GRAMICCI × FREAK'S STORE 別注 TC ZIPPER SHORTS
DICKIES × GRAMICCI × FREAK'S STORE 別注 TC ZIPPER SHORTS
¥9,500(+tax)
GILDAN 【WEB限定】【送料無料】予約商品 ビッグシルエット カスタムフィット ピグメントダイTシャツ
GILDAN 【WEB限定】【送料無料】予約商品 ビッグシルエット カスタムフィット ピグメントダイTシャツ
¥2,770(+tax)

NEW ARCHIVES

ALL/MEN/WOMEN/HOME/MOVIE  月別アーカイブ :

全てを見る >