2017/05/04

ANTELOPE UPPER

大自然は写真での表現が難しい
とくに僕のような素人であればなおさらだ

アンテロープ・アッパーはそれを思い知らさせる
フクロウが住むオウル・キャニオン
蛇のように蛇行するスネーク・キャニオン

どこも素晴らしい場所であるが、
写真での表現はどうにもこうにも上手くいかない

トラックに揺られてやってきた観光客は、
荷台から降りた瞬間からカメラマンと化す

IMG_0581.JPG

アッパーの入り口付近では、
渓谷に入る前から順番待ちの人々が写真を撮りまくり
記録もいいが、記憶にとどめる、
肌で感じる自然も大切にしたい

IMG_0671.JPG

とはいえ、
渓谷の中はやはりシャッターを切らずにはいられない
自然の造形美とはこんなにも素晴らしいのかの驚嘆の連続

海や森林とは違った風景は新鮮であり、
砂ほこりと乾いた風が喉を刺し、
むむむ、
まさに観光に来たぞの雰囲気は抜群でテンションが上がる

足を運ばないと感じることの出来ないこと
コンピューターや人工知能には感じることの出来ない、
伝えることの出来ないであろうこのフィーリング
フリークスストアのお店と同じことですね、最高です

FullSizeRender.jpg

FullSizeRenderのコピー.jpg

IMG_0516.JPG

IMG_0584.JPG

午前中のツアーだったので、
太陽光線が空の真上から差していなく、
幻想的な光には出会えなかったが、
それでも十分な自然美を堪能出来た

光の少ないアンテロープも悪くないし、
午前中は観光客が少なめなので良いかもです

IMG_0588.JPG

IMG_0590.JPG

IMG_0592.JPG

IMG_0609.JPG

さて次はアンテロープ・ロウワーを探索です

ではまた

Nao Akimoto

Nao Akimoto
VINTAGE BUYER / EVENT DIRECTOR
某セレクトショップのヴィンテージバイヤーとして渡米を繰り返す。その後独立しLAに移住。現在はバイヤー、ディストリビューター、ファッション・イベント『Inspiration』のヴィンテージ・ディレクター、ライフスタイル全般のコーディネーターとして活動中。

NEW ARCHIVES

月別アーカイブ :

全てを見る >