2017/01/11

THE CARAVAN

2017年の一発目ローズボウル・フリーマーケット
通い続けて25年以上が過ぎたにも関わらず、
まったく飽きないのは何故だろうか

時代は変われどファッション、
アメリカン・カルチャーは不変
もしくは僕の頭がおかしいのかどうなのか
とにかくローズボウルは楽しくて仕方がない

IMG_6821.JPG

一月のローズボウルは日本人バイヤーは少ない
お正月明けということと、
本格的な春夏立ち上げが二月からということもあり、
のんびりしている感がある

IMG_6822.JPG

二月はヴィンテージイベント、
インスピレーションもあるために、
大概の古着バイヤーは二月に集中してくる

なのでゆっくりまったりな一月のローズボウル
しかし商品は思った以上にあるので、
結構仕入れが出来るから穴場かもしれないな

IMG_6833.JPG

そんな最中、今年もフリークスストアとして、
新しいコンテンツが立ち上がっている
さっそく古着を絡めたイベントの準備をするべく、
古着チームがアメリカにやってきた

しかも社内公募での男女一名づつの選抜チームを従え、
スタッフが自ら仕入れから販売までを担当するという
いかにもフリークスストアらしい発想と企画力だ

THE CARAVAN

今回の社内公募で選ばれた二人は、
男性は福岡店、渡邉くん
女性は販促部、杉本さん
なんと二人ともアルバイトスタッフだ

誰にでも平等であり、やる気がある者が立ち上がる
フリークスストアらしいスタイル

IMG_6819.JPG

僕は今回は前には出ず、
サポート側につきながら仕事をしてゆく
何よりも彼らが肌で仕入れ、
それ以外の全ても感じなくてはいけない

所変われば全てが変わる
日本で通用していることが全く通用しないこともある
そんな経験を四苦八苦して感じることも、
フリークスストアが求めている一つなのだろう

レディース担当の杉本さん
仕入れをしながらファッショニスタのスナップを撮ってゆく

もちろん英語での会話にトライ
バイヤーは仕入れだけが能ではなく、
コミュニーケーション能力も必須になってくる

IMG_6816.JPG

IMG_6815.JPG

IMG_6818.JPG

仕入れは簡単ではない
それはわかっているが、理想と現実は違うわけだ
先駆者たちの道を自身が噛みしめるのも勉強ということか

とわ言え、フリークスストアのお客様により良い商品、
アメリカをお伝えするべく必死に頑張っている

IMG_6820.JPG

ッヒヒ.JPG

ローズボールは社交場でもある
サイクルゾンビのチェイスが買い物にきていた

IMG_6817.JPG

ジェネラルストアの先駆け!?
サンフランシスコからのセリーナも常連

サンディエゴの奇才なサーファーでありシェイパー
クリス・クリステンソンもハングアウトするなど、
様々な人々を結ぶローズボウル

IMG_6862.JPG

メンズの渡邉くんはというと、
遠藤古着バイヤーと順調に仕入れを行なっていた
二人はとても日本人ばなれな、お顔立ち
英語ではない何か不思議な言葉を喋りそうな雰囲気だ

しかし仕事はしっかりこなし、
キャラバン用の商材を手に入れていた

IMG_6832.JPG

IMG_6831.JPG

朝4時前から行動していたので、お腹も減ってきた
遅いランチではあるが皆んな揃って食べてみる
これもローズボウルの醍醐味の一つなのだろう

疲れている時こそパワーランチ
少々刺激のあるメキシカンフードを食す


IMG_6838.JPG

その後はひたすら仕入れを継続
途中でフリークスストアの家具仕入れ部隊とも合流し、
向こうに何があった、これがあった、
これは安い高いなどの現状報告と情報交換
家具や店内ディスプレイの備品も集まっているようだ


IMG_6830.JPG

IMG_6835.JPG

一分一秒を大切にすること
アメリカの地で学んだ大切さをお客様に届けるべく、
チーム・フリークスは2017年も進むということですね!

でも、冬の日焼けには注意です。。。

ではまた

Nao Akimoto

Nao Akimoto
VINTAGE BUYER / EVENT DIRECTOR
某セレクトショップのヴィンテージバイヤーとして渡米を繰り返す。その後独立しLAに移住。現在はバイヤー、ディストリビューター、ファッション・イベント『Inspiration』のヴィンテージ・ディレクター、ライフスタイル全般のコーディネーターとして活動中。

NEW ARCHIVES

月別アーカイブ :

全てを見る >